fbpx
インドネシア: Indofood社、アフリカ中東向けOEM即席麺会社買収を検討

ハラール・ビジネス・オンライン

ハラール・ビジネス・オンライン

インド: ハラール産業、食肉の枠越え大規模成長へ

インドは世界第3位のムスリム人口を抱えるが、自国ハラール市場の持つ本来の可能性実現に必要とされるビジネスのエコシステムと意識レベルがまだ不足している。 DinarStandard社のデータによると、2018年には1.8億人のムスリムがインド国内で食品・医薬品・化粧品・旅行・衣料品・レクリエーシ(さらに…)

kaohsiung halal

台湾:高雄市、海産物66種のハラール認証取得を支援

高雄市政府海洋局は、台湾中央政府との協力のもと食品業者のハラール認証取得支援を行っている。認証には、水産物の加工は畜産物とは異なる生産ラインで行うこと、養殖には豚肉や豚肉骨粉は使用してはならないことなどが要求される。18億人を超えるムスリム市場の可能性に挑戦する。 高雄市政府海洋局は市場開拓の(さらに…)

halal

エジプト:数億円規模の輸入ハラール肉認証ビジネスの独占(上)

エジプトでは、輸入肉はすべてハラール認証が必要となる。つまり、調達から保管、配送に至るまでイスラム法に従って行われる必要がある。このハラール認証取得が、収益性の高いエジプト市場に肉業者が参入するための必須条件となっている。 エジプト政府は、食肉処理場輸出工程のハラール要件準拠保証を業務とする、(さらに…)

シンガポール:日本ハラール商品が地元スーパー店頭に

シンガポールの元競馬場を改装して昨年OpenしたショッピングモールThe Grandstandの中にある大型総合スーパーマーケットHAO MEGAmart内に2020年1月、日本のハラール食品が並び、地元のムスリム・中華系・インド系・欧米人など多数の顧客が訪れた。販売開始の1月18日には今回販売(さらに…)

イギリス:ハラール肉生産および市場機会

ハラール部門の動物福祉と市場機会の重要性を取り上げた新たな本 イギリスの農業園芸開発委員会のハラール部門長で、最近までブリストル大学獣医学部の研究者も勤めていたAwal Fuseini博士が、ハラール肉生産および市場機会を取り上げた本を出版する。 本書では、ハラール肉製造ルールをとりあげ、ハラー(さらに…)