シンガポール:Al搭載ムスリムコミュニティ管理アプリ

ハラル・ビジネス・オンライン

ハラル・ビジネス・オンライン

シンガポール:Al搭載ムスリムコミュニティ管理アプリ

CollabDeenは、信仰ベースのコミュニティ・ブランド・企業・インフルエンサーが自身のコミュニティを育てフォロワーを拡大していくための、最先端技術を用いたAI搭載のコミュニティ管理プラットフォームである。管理者はリアルタイムにコミュニティ分析が行いながらコミュニティを継続的に発展させていける(さらに…)

英国:Salam Planet、Halal Dining Clubを買収

ムスリムのためのライフスタイルアプリSalam PlanetがHalal Dining Clubを買収した。 Salam Planetは、デンマーク・パキスタン・イギリスで20万人近くの利用登録者を持ち、今回の買収でイギリスとアジアのシェア拡大を狙う。Halal Dining Clubは、ハラルを(さらに…)

レポート:西洋、ラマダン歓迎も文化受容はまだ先

いつか、イスラム教徒と西洋の地元コミュニティーの間の文化的相違はあまりなくなってきているということに気づく日がくるだろう。ラマダンがその良い例だ。 ワシントンの人気レストランはラマダン期間の営業時間を延長し、日の出の2時間前から食事を提供する。イギリスのスーパーマーケットはHumzaのミー(さらに…)

シンガポール:ターミナルMに初のハラルフードコート

多くの食べ物が揃っていて、ショッピングの選択肢も豊富、日本以外で初のポケモンセンター、さらには新たに4KレーザーIMAX映画館まで備えたシンガポール・チャンギ国際空港に注目が集まるのも無理はない。 そのチャンギ国際空港の混雑したエリアから少し離れた第3ターミナル地下の小さな一角にある「ターミナルM」(さらに…)

インドネシア:コスメは新ハラル基準に対応せよ

世界最大のムスリム人口を抱えるインドネシアは、2019年10月17日のHPA(Halal Product Assurance)法の実施に伴う大変化を迎え、製造業者たちは注目している。新たな法律が施行されれば、インドネシアで販売される全ての食品・飲料・薬品・化粧品・日用ケミカル製品・オーガニッ(さらに…)

レポート:ハラルツーリズムがより普遍的に

Arabian Travel Market 2019の専門家チームによると、ハラルツーリズムはムスリム「ミレニアル」世代が原動力となり、世界で最も成長の早い旅行分野の1つになっている。 The S Hotel Al BarshaのShailesh Grover GMは、急速に成長するハ(さらに…)

カナダ:HMA、ハラル認証を円滑化

10%超の成長を遂げたHMAは、カナダ大手ブランドと協力し透明性を高め、カナダムスリム市場への参入を目指す HMA(The Halal Monitoring Authority)は、2004年に結成されたハラルの監視および認証を扱う信頼ある団体であり、全てのステップをモニタリングし、(ハラル認証を(さらに…)

UAE:中国と約3,700億円の大規模契約

UAEが中国と34億ドル(約3,700億円)規模の新たな契約を結び、貿易と投資の関係強化を図ることは驚くには当たらないとWorld Economic Forum Presidentボルゲ・ブレンデ氏は言う。 「中国は現在世界第2位の経済大国であり、アジアは世界のGDPの50%を占めている。(さらに…)

サウジ:国際ベンチャーキャピタル誘致構想発表

サウジアラビアが国際ベンチャーキャピタルを誘致するための構想を発表した。Ventureと名付けられたこの構想では、「未来が準備された投資対象」としてのサウジアラビアを宣伝するために、SAGIA(Saudi Arabian General Investment Authority)が運営する通(さらに…)

UAE:DAFZA、ペナンPIHHと提携

DAFZA(Dubai Airport Freezone Authority)は、マレーシア・ペナンの PIHH(Penang International Halal Hub)と双方協力を促す枠組み構築のための覚書を交わした。本合意により、HTMC(Halal Trade and Marketi(さらに…)