ビジネス

ドバイとボスニア、欧州ハラル産業を促進

  • LINEで送る

DIEDC(Dubai Islamic Economy Development Centre:ドバイ・イスラム経済開発センター)とBBI(Bosna Bank International:ボスニア国際銀行)は、DIEDCおよび株主の保有する知識と専門性を利用し、ドバイ・ボスニアヘルツェゴビナ間のイスラム経済分野の発展、両市場での協業を強化することで合意した。

DIEDC(Dubai Islamic Economy Development Centre:ドバイ・イスラム経済開発センター)のCEO、Abdulla Al Awar氏とBBI(Bosna Bank International:ボスニア国際銀行)のCEO、Amer Bukvic氏がMoU(Memorandum of Understanding:覚書)にサインした。

Abdulla Al Awar氏は下記のように述べた。「DIEDCはイスラム経済原則と規則に則った、強固なフレームワークや包括的エコシステムを構築するため国際的機関との戦略パートナーシップを展開する事に注力している。ボスニアヘルツェゴビナ最初のShariah(シャリア法)準拠銀行として、ドバイ・ボスニア両市場が直面する課題への解決策を創出するための深いシナジーを生み出せるインサイトが提供できるBBIは理想的なパートナーである。このMoU(覚書)が両社の知見交換と、イスラム経済へのインパクト強化を導く事を確信している。」

Amer Bukvic氏は以下のコメントを行った。「BBIは国際投資会議であるサラエボ・ビジネスフォーラムや国際ハラル展示会サラエボ・ハラルフェアでのネットワーキングやビジネスアイデア実現アドバイスを通じ、ボスニアや東南ヨーロッパ企業にビジネスのコネクションや機会を提供する。

ボスニアの企業・クライアント・パートナー達が実りあるビジネス関係を築くことを期待している。中小企業に主な焦点を当て、彼らが海外企業と質の高いコネクションを確立する助けを行うのが我々の1つのゴールである。」

BBI(ボスニア国際銀行)は、ボスニアヘルツェゴビナ、東南ヨーロッパで初となるシャリア(Shariah法:イスラム規準)準拠銀行です。2000年に株主のIslamic Development Bank Group(イスラム開発銀行)、Dubai Islamic Bank(ドバイ・イスラム銀行)、Abu Dhabi Islamic Bank(アブダビ・イスラム銀行)と操業を開始した。

過去10年間で、BBIはボスニアヘルツェゴビナで最も成長している銀行である。2010年以来、BBIおよびBBIのVIPビジネスクラブが、国際的にも認められた国際的投資会議であるサラエボ・ビジネスフォーラムを運営してきた。2018年、BBIはUAEやGCC(中東ガルフ湾域)パートナーと共にサラエボおよびボスニアヘルツェゴビナを欧州ハラル市場のハブ・玄関口とするべく、Sarajevo Halal Fair(サラエボ・ハラルフェア)を開催した。

原文:https://halalfocus.net/dubai-bosnia-to-promote-halal-industries-in-europe/