ビジネス

ハラル相互認証のための統合型”アラブシステム”始動【UAE】

  • LINEで送る

AIDMO Director General、Adel Alsaqe氏、 UAE経済大臣Sultan bin Saeed Al Mansoori氏、ESMA Director General Abdulla Al Maeeni氏がUAEアラブ・ハラルシステムを発表
写真:SALAAM GATEWAY/Najeeb Abdul Noor

アラブ諸国のハラル相互認証を促進するための統合システムがドバイで公開された。

ハラル製品交易を加速させるシステム

ESMA(Emirates Authority for Standardisation and Metrology:UAE標準化局、UAEのハラル認証)とAIDMO(Arab Industrial Development and Mining Organisation:アラブ産業開発・工業機関)が中東および北アフリカにおけるハラル製品の交易を加速させるために開発された。

UAE経済大臣およびESMA理事長Sultan Al Mansoori氏はプログラム公表の場で以下のように述べた。「アラブ・ハラルシステムには、ハラル認証の相互認識およびア我々アラブ諸国と世界のよりスムーズな交易を含んでいる。」

本プログラムはアラブ諸国を選択肢の1つと考える広い地域のハラル認証・ハラルマークの規定および認証過程も含む予定だ。

偽ハラル商品から守る

アラブのハラル認証を求める企業はAIDMOと契約し、どのアラブ諸国のハラル認証機関においてもハラルマークの申請が可能になると当団体のDirector General、Adel Alsaqer氏はコメントした。

プログラム始動のプレゼンテーションで氏はAIDMOおよび各国のハラル認証団体と契約するどのアラブ首長国でもアラブシステムが適用される予定だと説明した。

モロッコ拠点のAIDMOはArab Leagure(アラブ連盟)としてよく知られるLeague of Arab League(アラブ首長国連盟)の範疇で運営され、22加盟国は全てArab Leagueの一部だ。

Adel Alsaqer氏は、アラブ・ハラルプログラムは製造業者・販売者がアラブ社会のハラル基準に準拠していることを保証し、消費者を(偽のハラルマークが貼られた)偽ハラル商品から守る事だと言う。

当プログラムは地元で消費される商品・輸入商品そして輸出商品に適用することが可能だ。

企業側としては、ISO22000、HACCPおよびその他国際的に認知された食品安全管理システムの要求基準を満たすことに期待を寄せている。


原文:https://www.salaamgateway.com/en/story/uae_launches_integrated_arab_system_for_mutual_recognition_of_halal_certificates-SALAAM18022019124610/