ビジネス

カタール議会が2020年ハラル会議と展示会を主催

  • LINEで送る

会議でのモハンマド・ゴハー氏(右)とカタール議会 局長 サレフ・ビン・ハマド・アル・シャルキ氏

カタール議会 (QC) は、2020年のハラル会議と展示会を主催すると宣言した。ハラル製品の展示や、ハラル製品の認証方法を紹介すると共に、ハラル貿易を世界に促進するものである。

イスラム商工会議所の農工業会議がカイロで行われ、明らかになりました。会議は28回目の役員会議と35回目のイスラム会議総会を含んでいる。

カタール議会はこの会議の中で必要性が持ち上げられた、2020年のハラル会議と展示会を主催することを発表した。イベントは2020年の早いうちに開催されるべきだと会議の中で提案があった。

また、オンラインで全メンバーをリンクすることで、イベントや他の議会が行う活動などの情報をシェアする仕組みについてもカタールから提案があり、承認された。

会議では、議会メンバー間でのアクティブなプラットフォームの確立についても見直しをし、次年度では、参加国での投資やビジネスチャンスについても含めるとしている。

そして、2019年第二四半期に、イスラム議会の新しいウェブサイトの開始と、2020年のデータベース設立についても討論した。

会議のアジェンダは、「新部門での選挙について」、「2018年にインドネシアで開催された27回目の役員会議の承認」、そして「メンバー国間での共同プロジェクトの実現のための企業の設立について 」など。

ニュースソース:https://halalfocus.net/qatar-chamber-to-host-halal-conference-expo-in-2020/

カテゴリ:ハラル会議、貿易、イスラム経済

  • LINEで送る