マレーシア:MIHAS2020展示会、9月に開催延期

ハラール・ビジネス・オンライン

ハラール・ビジネス・オンライン

ニュースビジネス

マレーシア:MIHAS2020展示会、9月に開催延期

新型コロナの流行によってMIHAS2020展示会の開催日が、4月1-4日から9月1-4日に延期された。同イベントのスポンサー・出展者・来場者たち全員の健康を守るための処置で、主催者は開催日の変更によって引き起こされるあらゆるサポートを可能な限り提供する意向だ。

公式発表より:

MIHAS2020の開催は当初予定されていた4月1-4日から9月1-4日に延期いたします。

困難な決定でしたが、新型コロナの流行がアジア全域における人々の移動、そしてイベント全体にどれほどの影響を与えるのかについて業界関係者との広範囲にわたる協議の末に下されました。MIHASにとって、出資者の皆様・出展者・来場者の皆様の健康と幸福をお守りすることは、ビジネスを行っていただくのに最適な環境をご提供することと同じく最優先事項です。

我々は、出展者・展示会製作者・協力メディア・登録済み来場者の皆様に、今回の決定の結果必要となるサポートをご提供させて頂きます。

マレーシア国民の健康状態に関しては、マレーシア副首相Dato’ Seri Dr Wan Azizah Wan Ismail氏が代表を務める委員会のもと、厚生省国家防災局およびその他様々な省庁と政府機関によって管理されています。我々は今後も関係省庁と連携し、厚生省、観光芸術文化省、通商産業省の最新の勧告に従って必要な措置を講じてまいります。

MIHASは過去17年にわたって世界中の皆様からの信用を獲得するとともに、90カ国近くのハラール企業にサービスを提供してまいりました。我々は皆様の当イベントへのご参加、そして4月の展示会への参加を心待ちにされていた海外からのバイヤーの皆様に心より感謝申し上げますとともに、新たな日程の開催におきましても、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。

また、この機会を利用して、中国およびその他の国でウイルスの影響を受けた人々に、心からお見舞い申し上げます。

それでは皆様に9月にお会いできることを楽しみにしております。

HW LIMA SDN BHD社長 AHMAD DZUHRI ABDUL WAHAB

MIHAS 2020の正式な延期発表により、マレーシアイスラム開発局(JAKIM)は、第11回11th Recognized Halal Certification Bodies Convention 2020(公認ハラール認証機関代表者会議2020)についても、当初の2020年3月30〜31日から2020年9月1〜2日に延期されることを発表。

< Sigamp’s Eye >
編集者解説:世界中の展示会・イベントがキャンセルまたは延期になっている。世界で最も有名なハラール展示会の1つであるマレーシアMIHASもその例に漏れず延期を決定した。一方中国では、広東省を中心に6月以降の展示会再開を決定したが、海外からの出展や参加は入境が開放されない限りはまだ難しそうだ。今年の日本企業のハラール戦略は、まずは国内での立上げが最速最適の解となることは間違いないだろう。