ビジネス

【Investcorp社】米国の海鮮高級食品流通業者を買収

  • LINEで送る
Bahrain’s Investcorp

Bahrain’s Investcorp

バーレーンに本社を置くInvestcorp社は、米国の海鮮/高級食品の流通業者Fortune Fish and Gourmet社を買収した。
同社は取引の詳細を公表しなかったが、2020年1月末のPE Hub報告によると、Churchill Asset ManagementとSumitomo Mitsui Banking Corporationは1億500万ドル(約165億円)相当の融資枠でInvestcorp社の投資をサポートしている。

米国の名産食品は成長市場であると分析

2020年2月12日にInvestcorp社の共同CEOであるHazem Ben-Gacem氏は、「米国における名産食品の流通は極めて細分化されており回復力が高く、400億ドル(約4.4兆円)規模の成長市場である」と述べた。

Investcorp社は、Fortune社CEOのSean O’Scannlain氏は高い持ち株比率を維持して引き続き会社を率いると述べた。

声明によると、イリノイ州を拠点とするInvestcorp社は新鮮な海産物や冷凍海鮮およびグルメ食品を、米国中西部一帯の高級レストランや惣菜屋及びホテルなどの顧客に流通している。
自社紹介によると、年間1万品を超える海鮮・グルメ商品を取り扱っているという。

Investcorp社はFortune社にとって初めての資本パートナーとなった。
「Investcorp社の持つ大きな資産と専門知識のサポートにより、我々Fortune社は
厳格なサステナビリティ基準を維持しながら最高品質の商品を顧客に提供し、事業の中心とその周辺地域での成長を続ける、という成長戦略に則って経営を実行してゆく準備が十分に整った」とSean O’Scannlain氏は語った。

Investcorp社は米国を拠点とするSea Pact(世界規模の海鮮流通チェーンが社会・経済・環境のサステナビリティ改善に尽力する企業同盟)の創立メンバーである。
同社ウェブサイトによると、2019年6月末時点でのInvestcorp社の運用資産は282億ドル(約3.1兆円)となっている。


< Sigamp’s Eye >
編集者解説:中東のムスリム国投資会社が米国の海鮮・高級食材卸会社を買収というニュースである。このように、非ムスリム国に対してもムスリムの発言権が効いてくる事態が世界中で加速している。当然、ハラール商品は各国で増えてくる事になるため、結果的に地元企業にとってもチャンスが生まれる好循環だといえるだろう。

関連記事:

バーレーン:Arla Foods、生産を一部中東へ
  • LINEで送る