ビジネス

イギリス:ベビーフード製造会社For Aisha大口投資獲得

  • LINEで送る
foraisha

foraisha

イギリ拠点ハラールベビーフード製造会社For Aishaは、プライベート・エクィティ会社The Foresight Groupから大口投資を獲得した。
For Aishaは2015年にMark Salterが設立し、イギリスで唯一のハラールベビーフードを謳っている。同社商品にはベビーフード・パウチやトレイ入り食品が含まれ、チキンとサツマイモのカレー、チキンダル、魚とココナッツのカレーなどを扱う。

For Aishaによると、同社は獲得した資金をイギリスでの規模拡大と国際的展開、また経営チーム強化と宣伝活動への投資に使うとしている。海外販売とブランドライセンシング部長にMartin Clarkson氏、また社外取締役にPlum Babyでの業務経験のあるJonathan Burr氏を最近任命し、経営チームの強化を計っている。

Martin Clarkson氏の主要任務は、For Aishaがサウジアラビア・UAEなど海外の主要市場へ展開する監督役で、さらにはフランス・ドイツ・オランダなどヨーロッパでのチャンスを拡大する事だという。

投資に際して創設者のMark Salter氏は下記のようにコメントした。
「For Aishaは、子供に栄養たっぷりの良質材料を使った食事を与えたい、全ての親に向けた商品を作っており、様々な種類を用意しる。アプリコット入りモロッコ風チキン・タジン、レンズ豆チキン・ダルや、カンボジア風魚とココナッツのカレー、大豆とレンズ豆とラムのカレーなどもある。これらの商品は、小さい子どもの味覚の幅を広げ、成長の中で幅広い食べ物に触れることを推奨するものだ。For Aishaはハラールとtayyib(栄養価が高く、健康的で、清潔で倫理的な食品)に対応している。レシピはシェフと栄養士が共同で開発したもので、スパイスやハーブが絶妙にブレンドされており素晴らしい味と香りを持っている」

< Sigamp’s Eye >
編集者解説:世界中でもっとも価値が求められるものは子供やベビー用品であることは、どの国であっても変わらない。自分は安いものを食べていても、可愛い子供には良質の栄養を与え、将来の可能性を少しでも高めたいと思うのが親心だからだ。仮に市場価格より少し高めでもこの市場においては日本商品の価値は認められる可能性が高い。

関連記事:

イギリス:ラマダン時のムスリム消費者ニーズ未だ満たせず

 

  • LINEで送る