fbpx
シンガポール:2021年までにトランス脂肪酸禁止へ

ハラール・ビジネス・オンライン

ハラール・ビジネス・オンライン

フードビジネス

シンガポール:2021年までにトランス脂肪酸禁止へ

trans fats
トランス脂肪酸が含まれる可能性の高い製品は冷凍食品・ケーキ・菓子パン・飲料用クリーム・3in1飲料粉末・チョコスプレッド・ピーナッツバターなど。
写真: LIANHE ZAOBAO PUBLISHED

健康な食生活を求める動き:影響の殆どは輸入食品

トランス脂肪酸の主原料であるPHO(半硬化油)は2021年6月以降、シンガポールで販売される全食品の原料使用が禁止となる。

ここには、クッキー・ポテト・カップ麺など海外生産品を含む全包装済み商品が含まれる。

健康内務担当政務官Amrin Amin氏が昨日、 Woodlands RoadのSheng Siongスーパーマーケット訪問時に発表した。
「これはシンガポール国民により健康的な食生活を送ってもらい食事を改善するためのイニシアチブの一環である。PHO代替品は十分あるので、物価が上がることはないだろう」と彼は話した。

ほとんどの地元製造業者と小売店は2013年施行のトランス脂肪酸規制に合わせ既にに商品変更済である。

同規制は、シンガポールで飲食品製造業者に供給され、小売販売される脂肪分及び油が商品ごとに2%を超えるトランス脂肪酸を含んではならないという内容に修正された。

また、パッケージに全ての脂肪分・油におけるトランス脂肪酸の割合を記載し、PHOが含まれる場合は明記する必要がある。

しかしこの規定には、海外製造・包装食品は含まれていなかった。

つまり、今回の新たな規制で影響を受ける商品のほとんどは輸入品となる。

Singapore Food Manufacturers’ Associationの副会長Jimmy Soh氏は、業界関係者の多くがこの規制実施を知っていたと言う。新規制は業界にとって前向きな変化だ。

Amrin Amin氏は3月の保健省の予算審議時に規定導入計画に言及していた。

物価上昇の心配は不要

アメリカ・カナダ・タイなども今年初めにかけ同様の規制を導入している。ブラジルも昨年、2021年実施予定の規制法案を通した。

PHOが含まれる可能性のある他の商品には、ケーキ・菓子パン・揚げ菓子・冷凍ピザ・インスタント食品・飲料用クリーム・3in1飲料粉末・チョコスプレッド・ピーナッツバター等が含まれる。

スーパーマーケットを運営するSheng Siong Groupの最高責任者 Lim Hock Chee氏は、自社チェーンで販売される200-2,000の商品にPHOが使われていると話す。

彼はまた、 Sheng Siongは規定にそぐわない商品輸入は停止すると付け加えた。

Sheng Siong Groupは、規制が有効になる一年前の2020年6月までに、生産する商品と輸入品にPHOを無くすと宣言した製造・小売業6社の1つである。

その他の5社は、Gardenia Foods、Nestle Singapore、Sunshine Bakeries、FairPrice、Prime Supermarket。

Nestle Singaporeは、シンガポール販売商品の98.6%にすでにPHOが使われていないと言う。残りの商品も値段の変更なく年内にPHO不使用に対応する。

同様にSunshine Bakeriesの最高責任者Jose Miguel Porraz氏は、同社の商品からPHOsを取り除く作業は約98%完了していると話した。

トランス脂肪酸は加工食品の味・歯触り・日持ちを良くするため、食品製造やレストランで利用される。しかし最近の研究ではトランス脂肪酸の摂取により心臓病と心筋梗塞のリスクが高まるとされている。

「毎日摂取して良いトランス脂肪酸量というものは存在しない。全く利点がないので、(摂取量は)少なければ少ないほど良い」とNational University Polyclinicsの主任栄養士Lynette Goh氏は話す。

主婦のJacqueline Ng氏(42才)は、この規制を歓迎すると話した。

「製造業者はきちんと商品表示しないこともある。トランス脂肪酸を禁止すれば、健康意識の高い消費者も安心して買い物できると思う」

< Sigamp’s Eye >
編集者解説:健康意識が高く、規制に対しても積極的に動くシンガポール政府がトランス脂肪酸についての規制を強めている。日本製品はまだコスト面から使用が散見されるが、ハラール対応を完了したがトランス脂肪酸のせいで現地販売できなくなる、という事が無いように、海外各国の健康規制についても情報収集を怠らない事が必要である。弊社編集部ではこれらの問合せにも対応しているので、必要であればご利用下さい。

関連記事:
シンガポール:ターミナルMに初のハラルフードコート