文化

Z世代が仕事に求める内容

  • LINEで送る

The Well Summitに参加したZ世代女性 Margaux DeFeliceとTara Ellwood-Mielewski。
写真:TRISTAN SADLER

By Manon Defelice: halalfocus.net

Z世代と呼ばれる若者は就職する年齢に達し、多くのオフィス・職場に新たな展望が持ち込まれている。
仕事場の伝統的なしがらみに抵抗し、フレックスタイム革命の原動力になっていると見られるミレニアル世代とは異なり、Z世代は180度違うものを求めている模様で、求めているのは安定性である。

Z世代とは?

Z世代とは、1995~2009年生まれの人達のこと。
イノベーションなどの「革新」を掲げ、新しい世代くであろう世代を指します。

仕事に対してZ世代の求める真意

「ほとんどの大人が、私が在宅で働けることを優先すると思っているのが不思議だ。安定した9時~17時の仕事が欲しいと言うと、誰よりも母が一番驚く」
と、ミシガン州アナーバーのルドルフ・シュタイナー高校に通う3年生Tara Ellwood-Mielewski氏(17)は言う。

Tara Ellwood-Mielewski氏はダンサーで、科学が好きで環境問題に関心を持っている。
来年大学で化学工学を勉強する予定で、仕事に関する見方は今後変わる可能性があると本人も分かっている。

しかし、現時点では、彼女と同級生たちは安定した環境で着実な仕事に就くことに最も魅力を感じている。

「私の周囲の知人たちは、将来就く仕事に安定性を優先的に求めている。アーティスト・心理学者・ITエンジニアになりたい人でも同じだ」
と彼女は話す。

この傾向は彼女と友人たちだけに見られるわけではない。
「多くの人々がZ世代をミレニアル世代とまとめて『ミレニアル・プラス』だと言うが、実際は大きく違う。Z世代はスーツを着て仕事に行って定時で働きたがっている」
と、男女平等を進めるため若い女性に人集めや組織運営方法などを教えるリーダーシップ開発団体Girl Upの共同事務局長Anna Blue氏は話す。

Pew Research Centerによると、Z世代は1990年代後半-2010年に生まれている。因みに2010年以降は、急成長中のアルファ世代と呼ばれる。
彼らはもう赤ん坊ではなく、若い子でも8才、大きい子は20代前半位になっており、現在世界で最多世代でもある。

「来年にはZ世代が就労者の3割近くを占めるだろう。そして消費者基盤の4割近くとなる」
とAnna Blue氏は言う。
殆どが給料を受け取るにはまだ若すぎるものの、すでに彼らは家計支出・消費の大きな一部を担っている。


編集者解説:マーケティングを語る上でここ数年は「ミレニアル世代」がトピックであったが、ハラール市場でも最近ではその次のZ世代、アルファ世代をどのようにしてターゲットとするか、というプランニングが始まっている。ムスリム消費者でもすでに8-20歳の若者は立派な財布を持った主要顧客となりつつある。今からハラールビジネスに取組む日本企業は、この世代のムスリム消費者に受け入れられる商品作りにも注目していくと成功が近づく事は間違いない。現に昨年海外で新規で多く売れた日本ハラール商品の殆どが、Z世代以降の意見によるものである。(興味のある方は編集部までお問合せ下さい)

関連記事:

アメリカ:ベンチャー企業、宗教を跨ぐ有機牧草育成肉を販売
  • LINEで送る