ビジネス

インド:India International Halal Expo 2020

  • LINEで送る
2020年1月18日から20日、ハイデラバードの HITEXで開催される India International Halal Expoは新たな流行を知るチャンス

ATOBA社代表取締役Muazzam Naik氏インタビュー

ハラルのことを知らない読者のために、ハラルとハラムについて、そしてなぜそれが議論になっているのかについて簡単に説明していただけますか。

ハラルとハラムは生活の全ての側面に関連する普遍的な用語です。ハラルとは法的に適切で許されるものを指し、ハラムは禁止されているものを指します。これらの用語は食品だけでなく、衣服、金融、医薬品、化粧品などにも適用されます。

世界的に見たハラル産業の規模は?

グローバルなハラル市場の規模は2025年には9.71兆ドル(1050兆円)に達すると見られています。地域別に見ていくと、2015年はアジア太平洋、中東とアフリカ地域が市場の85%を占めており、予測期間を通して同じ状況が続くと見られます。ハラル商品市場に参画する大手企業には、コカコーラ、ケロッグ、クラフトフーズ・グループ、ユニリーバ、グラクソ・スミスクラインやロレアルなどが含まれます。

India International Halal Expoとは何ですか。

アジアの成長するハラル市場への玄関口として、India International Halal Expoにはハラル業界でも最高品質の商品が集められる予定です。東西のハラル商品の買い手と売り手の出会いの場になります。食品と飲料、医薬品と化粧品、金融、eコマースと物流や観光など、ハラル業界全体が一堂に介し、貿易業社やバイヤーに、ビジネスを実践し、ネットワークをつくり、市場についての洞察を共有するための理想的なプラットフォームを提供します。

IIHEと IIMLEにはどんなことが期待できますか?

来年1月18日から20日に Hitex Exhibition Center Hyderabadで開催されるIndia International Halal Expo 2020には、少なくとも10ヵ国から200以上の出展者と15,000人の来場者が見込まれています。商品を展示する出展者と共に、3日間のイベントでは「健康な生活、食品、観光、ファッションと金融・投資、そしてそれらのハラルライフスタイルに関連する商取引にとっての重要性などの分野に触れる」数十のセミナーも開かれます。今回の展示会は、大手小売業者、配給業社、ホテルオーナー、レストランオーナー、接客業の専門家、投資家、旅行・ツアー会社、貿易業社、銀行家、ビジネス・事業者団体、大使館、商取引派遣団、フランチャイズ関係者を含む、ハラルライフスタイル業界のビジネスや投資家をターゲットとしてます。

また、今回の展示会と会議には、様々な国の高官レベルのビジネス派遣団と取引委員会も参加予定です。

なぜHALAL EXPOの開催地にインドを選んだのですか。ハラル業界に関して、インドを次の段階に持っていくためにどのような計画を持っていますか。

インドには、世界第3位の1.8億のムスリム人口があり、ハラル関連の企業家にとって大きな市場機会となっています。インドでは、ハラル業界は主にハラルの消費を意味しており、一部の企業がハラルの日用品を扱っている程度で、インドの競争の激しい FMCG市場において、この産業は明らかに未開拓分野になっています。インドの消費財部門では、化粧品と日用品が最も成長が早く、国際企業に大きな機会を提供しています。ASSOCHAM(Associated Chambers of Commerce & Industry of India)の市場展望によると、インドの日用品および化粧品産業は、2017年の65億ドル(約7119億円)から2035年には350億ドル(約3.8兆円)規模まで成長すると見られています。

私はインドとそのハラル産業について非常に大きな野心を持っています。我々はまた、我々のハラル認証について世界的な信頼性に懸念を持っています。なぜなら標準化は素早く簡単に行いたいですが、同時にクオリティーの低下も防ぎたいからです。また、グローバルなハラル認証の統一という課題にも取り組んでいます。それぞれの国が自分のアイデンティティーを守りたいと思っているため、これは簡単なことではありません。

グローバルなHalal Expoについてはいかがですか。

今回のHalal Expoはインドでは初めての開催になりますが、オーストラリア、スペイン、イギリス、フランス、アラブ首長国連邦、台湾、日本や韓国などはもう何年もハラル見本市を開催しています。

世界で最も大きく、最も有名なハラル見本市は、 MIHAS(Malaysia International Halal Showcase)です。2018年の第15回のイベントでは32ヵ国から778企業が出展し、72ヵ国から21,000名の海外バイヤーが来場しました。また同イベントで総額4.9億カナダドル(約407.9億円)を超える商取引が行われました。

ATOBAはどのようにインドのハラル市場に役立つでしょうか。また、IIHEに関連する主要なパートナーは誰ですか。

Atobaの主な関心事は、インドに強固なハラルのエコシステムを構築し、グローバルに支援していく事です。我々は、インドにおける供給ネットワークの構築とインドの商品やサービスのチャネルパートナー開拓を専門としています。われわれは、企業同士が共に成長することを通して、グローバルなビジネスのエコシステムを道徳的な慣習と統合する努力をしています。

我々の主要なパートナーには、Department of Industry & Commence Government Of Telagana Indian Center For Islamic Finance、IYMER-Istanbul Foreigners And Investment Center Foreign Trade Company Limited、 MATRADE-Chennai (Malaysia External Trade Development Corporation)、REHBAR-Financial consultants、TASIS、Muslim Chambers of commerce、Islamic Chambers of commerce and MUSIAD、Indo –OIC I Chamber Of Commerce、 Iqra International Women Alliance、Global Halal Data Pool、Janseva、Halal Foundation USAなどが含まれます。

詳しい情報をご覧になりたい方はこちらwww.india-halalexpo.comのホームページをご覧ください。連絡先: info@atoba.org

ATOBA Business Networks Pvt Ltd
muazzann@atoba.org

  • LINEで送る