レポート:ハラルツーリズムがより普遍的に

ハラル・ビジネス・オンライン

ハラル・ビジネス・オンライン

ビジネス

レポート:ハラルツーリズムがより普遍的に

Arabian Travel Market 2019の専門家チームによると、ハラルツーリズムはムスリム「ミレニアル」世代が原動力となり、世界で最も成長の早い旅行分野の1つになっている。

The S Hotel Al BarshaのShailesh Grover GMは、急速に成長するハラルツーリズム分野がグローバルな旅行業界全体の活気を押し上げていると話した。
「色々な国からやってくるムスリム旅行者は、彼ら特有のニーズ・要望を満足させる旅行経験を求めていて、このことがハラルツーリズム分野の劇的成長をもたらしている。State of the Islamic Economy Report 2018/2019によると、ムスリム旅行者の旅行における消費額、2017年は1,770億ドル(約19.1兆円)であったが2023年には2,740億ドル(約29.6兆円)まで成長するとみられている。この市場の成長率は、当該市場ニーズを満たすことを目標とする我々の戦略にも良い影響を与える。中東初のS Hotelである「The S Hotel Al Barsha」は、GCCガルフ湾地域及び世界からのムスリム旅行者と、ノンムスリム旅行者の需要に答えることを目指している」

DinarStandard のRafi-uddin Shikoh CEOは、ハラル商品マーケティングに対する技術に多額の投資があったことを指摘した。ハラルは様々な地域の人々にとって意味合いが違う可能性がある事を彼は注意しないといけないと示唆した。例えば、(ハラルツーリズムを)宗教的な旅行と考える旅行者もいれば、家族向けパッケージを期待する顧客もいる。また、ハラルフレンドリーな旅行商品だと考える旅行者もいる。

Shaza Hotelsの開発担当副部長Chris Nader氏は、サプライヤーは慎重にマーケティングを進めるべきだと言う。ハラル施設・設備への一部アクセスだけで満足する旅行者もいれば、全面的にハラルフレンドリーな旅行を求める人々もいる。しかし唯一変わらない事実としては、全ての旅行者が自分たちの価値基準に沿った目的地やホテルを探しているという点である。

旅行業界の専門家は、ハラルツーリズムのパターンがこの5〜10年で変化していると指摘する。ムスリム旅行者の旅行スタイルは今大きく変化していて、もっと色々なところへ出かけたいと考えている。ミレニアル世代のイスラム教徒は、新たな目的地に挑戦し西洋世界を発見する新たなチャンスを求めている。現代のデジタル世界では、オンラインの存在感とソーシャルメディアも重要な役割を果たしており、最近の研究ではムスリム旅行者の55%が口コミで目的地を選択している模様。

Wego Middle EastのMENA・インド地域を担当するMamoun Hmedan氏は、市場によってニーズが異なるため、旅行業者は正しい技術に投資してニーズに対応する必要があると言う。「ソーシャルメディアはムスリム旅行者がどんな旅行体験に興味を持つのか特定するために重要な役割を果たした。」

Mastercard-Crescent rating Digital Muslimの報告によると、オンライン旅行販売額は2017年には450億ドル(約4.7兆円)であったが2026年には1,800億ドル(約19.5兆円)にまで増加するとみられている。加えてGlobal Economic Impact of Muslim Tourism and Future Growth Projection: 2017-2020の報告によると、2020年にはムスリムツーリズム部門は世界のGDPに1,830億ドル(約19.8兆円)の貢献があると見られている。

アジアは、インバウンド・アウトバウンド両方でハラルツーリズム産業をリードしている。ムスリム旅行者の訪問から利益が出てきていて、研究によると2020年までにアジアで120万人の雇用がムスリム旅行部門によって支えられることになる模様。世界的には約230万人の雇用と言われる。アウトバウンドについては、マレーシア・インドネシア・中国からの旅行者の消費額が2020年世界総支出の17%を占めると予想される。2017年、中東からの旅行者の支出額は622億ドル(約6.7兆円)で、世界のアウトバウンド旅行者の総支出額の60%を占めていた。

「ハラルツーリズム分野は成長が早く、今年もますます伸びている。より多くのアラブ地域の人々が世界を旅しており、彼らの文化的ニーズに応える目的地を求めている。さらに観光を促進するSaudi Vision 2030というビジョンも良い刺激を与えるだろう」と Emaar Hospitality GroupのChris Newman COOはコメントした。

関連記事:

インドネシア:MIHASでハラルツーリズムの経験共有