サウジ:国際ベンチャーキャピタル誘致構想発表

ハラル・ビジネス・オンライン

ハラル・ビジネス・オンライン

ビジネス

サウジ:国際ベンチャーキャピタル誘致構想発表

サウジアラビアが国際ベンチャーキャピタルを誘致するための構想を発表した。Ventureと名付けられたこの構想では、「未来が準備された投資対象」としてのサウジアラビアを宣伝するために、SAGIA(Saudi Arabian General Investment Authority)が運営する通信プラットフォームが設立された。

Ventureはすでに、サウジ、UAE、エジプト、クウェート、米国、英国、中国、シンガポールの20以上のベンチャーキャピタルとの合意にサインしている。SAGIAの発表にはパートナーとなったベンチャーキャピタルの名前は公表されていなかったが、設立セレモニーの写真から、STV(Saudi Technology Ventures)、 Wamda Capital、 BECO Capital、 Flat6Labs/Sawari Ventures、 Hala Ventures、 VentureSouq、 Arzan Ventures、 Raed Ventures、 Lumia Capital、 Graphene Ventures、500 Startups、 SVCIC (Saudi Venture Capital Investment Company)、 iNet and Wa’ed (Aramco Entrepreneurship Center)が参加していると見られる。

Invest Saudiの声明によると本構想は、ベンチャーキャピタルのあらゆる投資先企業に効率的認可プロセスを提供し、3時間以内の認可を可能にする。以前は新興企業が認可を得るためには、SAGIAパートナーのアクセラレーターやインキュベーターを通す必要があった。Ventureの実施後、投資先企業はアクセラレーターやインキュベーターを介さずにプログラムを通じて迅速にサウジに会社を設立することができる。

Sultan Mofti氏(SAGIA, Deputy Governor of Investment Attraction & Development)はこの件に関して、 Vision 2030のガイダンスによってサウジ経済および社会的変革は急速に進んでいると話した。
「サウジの繁栄は革新を助長し海外投資を惹きつけ、民間部門の成長を可能にできるかどうかにかかっている。新興企業を育成し、革新を進め新たな価値を拓くために、世界のベンチャーキャピタルが重要な役割を果たす。昨年ベンチャー産業はアメリカ拠点新興企業だけで1309億ドル(14.1兆円)という新記録を作った。シリコンバレーの大企業から、北京やシンガポールの新興市場のホープまで、世界最高のベンチャーキャピタルをサウジアラビアに誘致し、地元民間企業と連携して我々の成長物語に参加してほしい」と彼は付け加えた。

Ventureパートナーの一人、 Fadi Ghandour氏(Wamda Capital, executive chairman)は以下のように話した。
「この革新的かつ非常に重要なプラットフォームの設立は、特に中東と北アフリカ地域の世界起業家エコシステムに対し、サウジがビジネスを募集しており投資家や起業家にサウジで活動して欲しいと伝えることになる。これは地域で最重要マーケットであるサウジへの参入を望むすべての起業家に非常に大きな変化をもたらす。 Wamda Capitalはこの構想に参加でき光栄だ」

地域最大のベンチャーキャピタルSTV(Saudi Technology Venture) のパートナーであるHani Enaya氏は、「このイニシアチブは活発でダイナミックな民間部門の創出のために政府が果たせる積極的な役割を示す素晴らしい例です。この地域の経済的な、そして幅広い発展は、非常に魅力的で未開拓のユニークな投資機会となるでしょう。サウジアラビアでより多くのベンチャーキャピタル企業が活動すれば、地元のベンチャーキャピタルの専門知識も広がり、価値も高まり、デジタル・エコシステムがますます刺激を受け、将来的な地元企業の育成につながるでしょう。また、この地域から投資ポテンシャルについて強いメッセージを発信することにもつながります」と話した。

シリコンバレーを拠点とするGraphene Venturesの創設者Nabil A. Borhanu氏は、
「現在、サウジには世界中の新興企業と取引する準備ができている。あまり知られていないが、サウジ人はテクノロジーのパワーユーザーであり、ゲーム・ソーシャルメディアとEコマースの数字を見れば、ユーザー数・消費額と導入速度でサウジが常にトップ10入りしていると気づくだろう。つまり新興企業がビジネス拡張の対象国を探すときの理想条件が揃っている。 Graphene Venturesはサウジ市場のポートフォリオ企業への道を開拓していくにあたって、SAGIAからライセンスを取得した最初のベンチャーキャピタルのひとつになれたことを光栄に思う」と話した。

関連記事:

サウジ:ハラル世界市場で2.1兆ドル達成を狙う