UAE:DAFZA、ペナンPIHHと提携

ハラル・ビジネス・オンライン

ハラル・ビジネス・オンライン

ビジネス

UAE:DAFZA、ペナンPIHHと提携

DAFZA(Dubai Airport Freezone Authority)は、マレーシア・ペナンの PIHH(Penang International Halal Hub)と双方協力を促す枠組み構築のための覚書を交わした。本合意により、HTMC(Halal Trade and Marketing Centre:ハラル貿易マーケティングセンター)で国内・国際企業やビジネスパーソンを支援する各種の世界レベルサービスが提供される。

覚書は、ドバイDAFZA本部で開催された公式セレモニーで署名され、Nasser Al Madani氏(DAFZA Assistant Director General)、 Dato’ Haji Abdul Halim Hussain (State Minister for Domestic and International Trade/PIHH Chairman)、および双方関係職員・スタッフが列席した。

DAFZAが2018年10月に開設したHTMC(ハラル貿易マーケティングセンター)は、ハラル産業を網羅する様々なサービスを提供し、急成長する市場に国際企業やビジネスパーソンがアクセスすることをサポートする。また、企業の方向性決定に貢献するための市場傾向・機会・市場ルール等の情報提供を行う。

PIHHはマレーシアのペナン州の機関であり、ステークホルダーとの地域的・国際的パートナーシップを通して、国内・国際ハラル産業を支援するための多くのイニシアティブを備えたプラットフォームを提供する。

人口9千万人を擁する新興経済圏IMT-GT(Indonesia–Malaysia–Thailand Growth Triangle)であるマラッカ海峡に位置するペナン州は、18世紀から国際貿易の中心地であった。 この経済圏は、活発経済人口6.2億人を擁するASEANの一部でもある。

覚書では HTMCのパートナーとしてPIHHを加えているため、 PIHHが企業に成長支援サービスを提供してASEANマーケットのIMT-GTと繋げることもでき、また中東GCC地域とも繋げることができる。

Nasser Al Madani氏(DAFZA Assistant Director General)は以下のように語った。「今回の覚書は、ドバイをイスラム経済とハラル産業の世界的中心地にするというDAFZAの戦略的目標に沿うものだ。また急成長するハラル産業に関わる企業に対して、HTMCの提供するサービスを増強しようと取組の一つでもある。

本覚書と協力体制の枠組は、一連の会議や相互訪問を経て同意に至った。我々はPIHH のもたらす利点と、提供する成長支援サービスについて認識した。本合意はまた、ナレッジ共有を可能にし、さまざまなハラル分野について我々の専門知識を深めてくれると考える。PIHHは、UAEおよび広域におけるハラル産業の成長を支援するサービスを提供し、HTMCの助けとなるだろう。」

Nasser Al Madani氏は、今回の覚書が、3つの主要テーマと20個の戦略的イニシアチブを含むDAFZAのイスラム経済戦略にも沿うことを示唆した。
「DAFZAはイスラム経済部門への海外直接投資を増やすために、これらのイニシアチブを支援することで戦略的目標の達成を目指す。投資機会を最大限活用する事もできる」

Dato’ Haji Abdul Halim Hussain氏(State Minister for Domestic and International Trade/ PIHH Chairman)は、「ペナン州とドバイは経済戦略的に有利な位置にある。ペナン州はASEAN市場にアクセスしやすく、OBOR(One Belt One Road:中国一帯一路政策)地域の中心にあり、強力なビジネスエコシステムを持ち、国際的才能も集まっていて、効率的物流ネットワークやサービスも揃っている。このため、ペナン州とPIHHには投資家・製造業者・貿易会社が集まりビジネスしており、商品・サービス輸出の拠点となっている。ASEAN地域のハラル産業中心地および玄関口として、PIHHは中東ハラル産業の国際玄関口であるドバイの成長に大きく貢献するだろう。 PIHHと HTMCの連携は素晴らしいシナジーを生み出し、グローバルなハラル産業全体の発展に大いに役立つだろう」と話した。

2016年時点のUAEとマレーシアの貿易額は154億UAEディルハム(約4,500億円)であり、UAEがマレーシアにとってGCCエリア最大の貿易国であることを示している。

HTMCはイスラム経済の中の、ハラル経済の商品・サービスの製造業者・供給業者のビジネスチャンス開拓を目指している。これは、成長支援・ハラルコンプライアンス・市場情報という3つの主要分野のサービスを円滑化することで可能になる。同センターはイスラム経済内で運営する主要な戦略的パートナーに支えられている。これらのパートナーが同センターの業務内容を世界レベルに押し上げている。

関連記事:

UAE:DIEDCが極東エリアへ歩みを拡大