ビジネス

ドバイ:UNHCR、難民向けZakat寄付実行

  • LINEで送る

UNHCR(United Nations High Commissioner for Refugees)高等弁務官は、イスラム教で必須とされる寄付で集まる数兆円の資金が戦略的ターゲティングを通じてイスラム世界の慈善活動を変貌させる可能性を秘めているとコメントした。Refugee Zakat Fundという現存の UNHCRにあるZakat(イスラム寄付)プログラムを、最も立場の弱い難民を支援したいムスリム組織や個人をマッチングする国際的ファンドに発展させる事を目指す。

UNHCRは、成長戦略研究及び顧問会社であるDinarStandard社と協力して作成した“UNHCR Zakat Program: 2019 Launch Report” を、Refugee Zakat Fundの発表とともに公開した。この報告によるとUNHCRのZakatプログラムは、2016年から2018年の間に世界中で1,440万ドル(約15億円)を受け取りヨルダンとレバノンにいるシリア難民を主として6,888の難民家族を直接支援している。

加えて同報告は、グローバルなZakat寄付が世界中で760億ドル(約8兆円)に上っており、ムスリムが安全にZakatの義務を果たす適切なメカニズムが整備されれば、今後3560億ドル(約38兆円)まで到達する可能性があることを示している。

Zakatとは、毎年一定の裕福さの基準に到達したイスラム教徒に課せられる、特に貧しい人々への義務的な寄付・施しの事を指す。UNHCRはZakat活用の先駆けとなっており、最も弱い立場の難民を支援するためのZakatプログラムを設立した。ZakatプログラムをグローバルなRefugee Zakat Fundに再構成する決断は、ここ数年のUNHCRへの寄付の増加が要因だ。

 

シリア難民のLatifa Ammar(37才)が、息子の Mohammad(10才)と娘のYousra(7才)とともにカーペットに座り、彼女たちが暮らすヨルダンのアンマンのアパートで朝食をとっている。

このファンドは、個人や団体がUNHCRの管理する国際組織体制を通して効率的にZakatの義務を果たすことを可能にしている。寄付は100%、最も困っている難民や国内難民に直接届けられる。代表的なイスラム学者や団体のファトワによる後援を受けており、完全にシャリア法に準拠している。また、厳しい管理のもと最高レベルの透明性が保証されている。 UNHCRは集められたうち2.1億ドル(約230億円)の資金を最も弱い立場の難民家族に届けることを目指す。

「ここ数年で、 UNHCRは世界で最も弱い立場にいる人々を支援する形で、Zakatの義務を果たすための信頼性のある効率的な方法に対する需要の高まりを目のあたりにしている。イスラム経済がグローバル経済の大きな一部となりつつある中、我々はイスラム経済の中心ドバイで、Year of Toleranceの折にふれ、最初のZakat年次報告を発表する。我々のZakatプログラムが国際ムスリム金融業界によりアピールできる構造に発展することは当然の事といえる。このファンドは、 UNHCRがZakatファンドの受取と分配に関してますます透明性と信頼性を高めることを可能にする」とMENA地域の民間部門パートナーシップを統括するHoussam Chahine氏は述べた。

「UNHCRの報告によると、Zakatは数兆円もの資金を国際的慈善事業や人道支援に届ける可能性を秘めている。ムスリムにとって義務である寄付は、 世界各地で難民となっている人々(約408万人)の60%がZakatにふさわしいことを鑑みると、まさにUNHCRの資金ギャップに対する解決策になる可能性がある」とDinarStandard社のRafi-uddin Shikoh CEOは話す。

同ファンドは世界中のムスリムが施しや慈善を行う「ラマダン」直前に発表されたものの、 UNHCRのHoussam Chahin氏は、Zakatの義務は一年を通して実行できるものだと強調した。「ラマダンは難民にとって重要な時期であり、今年我々は、イスラム教徒が祈りの中で難民を思いそしてZakatの時にも難民を思い出すことを促す世界的なキャンペーンを発表した。しかし、個人・団体・企業が慈善的なZakatを法律的な経済要件や各自のスケジュールに合うように、Refugee Zakat Fundは一年中寄付を受け付けている。」

難民や国内難民、そして世界の他の支援を必要とする人々に対応するためにUNHCRが2019年に必要とする予算は79億ドル(約8,400億円)である。 Refugee Zakat Fundについてもっと詳しく知りたい方はこちらを参照:zakat.unhcr.org

関連記事:

ドバイ:Sarwaがハラル及び社会的責任投資ポートフォリオを発表
  • LINEで送る