マレーシア:起業家育成庁大臣、タタルスタン訪問

ハラル・ビジネス・オンライン

ハラル・ビジネス・オンライン

ファッション・流行ビジネス

マレーシア:起業家育成庁大臣、タタルスタン訪問

Mohd Redzuan大臣が第11回国際経済サミットにマレーシア政府を代表し参加
写真:Hari Anggara

Mohd Redzuan大臣は2日間、ロシア連邦タタルスタン共和国首都カザンを訪問する。

声明によると、大臣はマレーシア政府を代表し「ロシア—イスラム世界:カザン・サミット2019」をテーマとする第11回国際経済サミットにタタルスタン大統領の後援のもと開催される期間出席する。

「大臣はこれを機にマレーシアのハラル業界の発展について説明し、より多くの企業や投資家がマーレシアに来て成長し続けるハラル産業に投資するよう促進したい」との事。

大臣はまた、タタルスタンの Investment Development Agency のTaliya Minullina長官、 World Halal Summit CouncilのYunus Ete議長などとも二国間会議を行い、起業に関する重要分野における協力体制について、また新たなパートナーシップ構築についても話し合う予定。

関連記事:

マレーシア:MIHAS2019展示会、世界ハラル産業成長に果たす役割を拡大