ビジネス

ボスニア:首相、マレーシア派遣団と面会

  • LINEで送る

ボスニアヘルツェゴビナDenis Zvizdic首相はサラエボで、マレーシア起業家育成大臣Datuk Seri -Mohd Redžuan bin Yosuf氏率いるマレーシア代表団と面会した。

Denis Zvizdic首相は、マレーシアのボスニア支援に対し感謝を表明した。彼は、これからも特に経済的・文化的・教育的協力と、ボスニアからマレーシアへの輸出拡大条件整備の面で関係を強化していくべきだと強調した。

マレーシアRedzuan大臣は、特にハラル産業・農業・再生可能エネルギー・観光資源の面で協力関係を強めていきたいと話した。

両者は、サラエボ、クアラルンプール間の航空路線を開くことで、今後も関係強化の努力を続けていくことで合意した。

関連記事:

マレーシア:MIHAS2019展示会、世界ハラル産業成長に果たす役割を拡大
  • LINEで送る