ムスリム最先端ファッション:Modania.comの春夏ラインナップ

ハラル・ビジネス・オンライン

ハラル・ビジネス・オンライン

ファッション・流行ビジネス

ムスリム最先端ファッション:Modania.comの春夏ラインナップ

Modania.com の今年のモデスト・ファッション春夏ラインナップは、汎用性、実用性と力の抜けたスタイルが主流

Modanisa.com – 世界トップランクのモデスト・ファッションのネット小売業者が最新の2019春夏コレクションを発表した。500を超えるファッション・レーベルの様々な衣類を取り揃えた今年のラインナップなら、全ての好みと気分に合う洋服が見つかるだろう。

モデストファッションを着る人は、そよ風の吹く晴れの日にぴったりの軽くて通気性のあるアバヤ、そして少し肌寒さが戻ってきた時に着たくなるような格子柄のスーツと厚めのリンネルなど、季節の変わり目に対応できる衣服から選ぶことができる。

今シーズン最も注目を集めるのが、愛すべきトレンチコートの復活だ。 Bwestの総裏地付きのミンク色のコートは、ファッション界を席巻しているベージュ・フィーバーも捉えている。 Refkaの最新コレクションもベージュのキュロットやミンク色のストライプが入った裾の長いドレスなど、砂漠の色あいを強く打ち出したコレクションだ。

また、今シーズンは暖色系のトレンドも戻ってきている。
これにはクラシックな同じみの温かみのある濃いめのオレンジ色も含まれ、 Dadaliのテラコッタ色のプリーツ・スカートや、 天気の変わりやすい春にぴったりのBeninのオレンジ色のパンツなどに取り入れられている。
軽いコットン入りの生地でオールシーズン着られるMia Lineの辛子色のジャケットなど、辛子色とパステルカラーも季節のパレットを引き立てている。

その上 Modanisaの人気ブランドのデザイナーたちは、アウトドアを美しく着こなす衣服も用意している。
涼しく静かなビーチから、リラックスできる森の風景まで、ぜひともアウトドアに着て行きたくなる洋服も揃っている。スカーフ、ブラウスやドレスには、雲ひとつない真っ青な空の下で着るのにぴったりな水色が多く使われている。
マイナーだが十二分に素敵なトレンドとしては、 水玉模様が復活を見せており、反転色のターバンと合わせたRefkaのスタイリッシュな白黒の水玉模様のチュニックドレスにも取り入れられている。
誰にでも似合う縦ストライプも印象的だ。Refkaのグレーと白のコットン入りの膝丈スカートなども、今年の一押し商品のひとつだ。

薄めの色は、褐色の細部で飾られた大胆なプリント柄を映えさせる。
アクセサリーに関しては、スタイリッシュなサングラス、細めのベルトやドラマチックなイアリング、大胆なブロックプリントのフーラード生地の小物など、夏の終わりまで使えるものが多い。
機能性と有用性を大事にしながらも、今シーズンのコレクションの流れるような生地としっかししていながら控えめなシルエットの楽しさと輝きに妥協はない。
国際ファッション月間で最も人気のあったトレンドと完璧にマッチしているModanisa.comの春夏コレクションは、決して期待を裏切らないだろう。

洗練されたスカートからカジュアルなパンツまで、非常に多くの選択肢からよりどりみどりだ。今シーズンの合言葉は汎用性と実用性、そして力の抜けたスタイルである。

Modanisa:www.modanisa.com

Modanisaのグローバルなモデストファッションを販売するプラットフォームには毎月1600万人が訪問し、130ヶ国以上の顧客に注文品が発送される。
受賞歴もある同ビジネスは現在、普段着からイブニング・ドレス、スポーツウェアや水着、アクセサリーなど70,000商品を提供する650のブランドとデザイナーを支えている。