ビジネス

カタール:商工会、ハラル貿易の国際展開を支援

  • LINEで送る

写真:halalfocus.net

カタール商工会メンバーによると、民間分野を率いるカタール商工会がハラル貿易の国際的プロモーションを支援する模様。

クアラルンプールで開催された第16回International Halal Conference and Exhibition(国際ハラル会議&展示会)に参加したカタール商工会メンバー Mohamed Jawhar al-Mohamed氏は、カタール商品を商工会が積極的に国際市場に広めていきたいと話した。

Mohamed Jawhar al-Mohamed氏は、「ハラル貿易は多くの国でここ数年大幅に発展しており、ハラル産業が食品だけでなく医薬品・融資・物流サービスも含んでいることを示している」と言う。

カタール商工会はIslamic Chamber Board of Directors Meeting(イスラム教商工会取締役会議)の席で、次のハラル会議と展示会の開催国になる事を申し出て、他国もこれを歓迎したという。商工会は準備を既に開始している模様。

会議でMohamed Jawhar al-Mohamed氏は、派遣団の代表者や企業・団体の代表者等とも会合を行った。博覧会の運営会社であるHW Lima社のCEOV Ahmed Zohri氏とも会議の席を設けた。

会議中、Mohamed Jawhar al-Mohamed氏は過去開催時の成果についてや、イベント運営経験について、商工会が次回カタール開催時どのような利益を得られるかについての話も聞いたという。Mohamed Jawhar al-Mohamed氏はマレーシア最大手銀行であり同イベント主要スポンサーでもあるCIMB銀行のCEOとも話し合った。

関連記事:

カタール議会が2020年ハラル会議と展示会を主催

  • LINEで送る