フィリピン:国立ハラル研究所を開設

ハラル・ビジネス・オンライン

ハラル・ビジネス・オンライン

ビジネス

フィリピン:国立ハラル研究所を開設

写真:GETTY/Bong Manayon

By Salaamgateway.com

フィリピンが、国際市場をターゲットとする地元商品のコンプライアンス水準を高めるため、国立ハラル研究所を開設した。フィリピン科学技術省(DOST)が設立した国立ハラル研究所と科学センターは、南コタバト州コロナダルにある。

2月26日のフィリピンの国営ニュース局Philippine Information Agency(PIA)の報道では、科学技術省の地域担当者 Zenaida Hadji Raof Laidan氏が、同施設が認証ハラル研究所となり、フィリピンに輸入されたりフィリピンから輸出される、ハラル商品の情報センターになることを目指していると話した。

PIAによると、同施設は商品検査および認定に関して、SMIIC(イスラム諸国規準研究所)のハラル基準を踏襲する。

また、フィリピンのハラル分野を促進するため、研究開発・研修・他の関連する活動も実施していく予定だとPIAは報告している。

原文:https://reurl.cc/zv4QQ

関連記事:

フィリピン:ハラル認証構想8月開始予定、
東南アジア競技大会ムスリム訪問客を見込み準備を急ぐ