ビジネス

ハラル業界成長の阻害要因は?

  • LINEで送る
ハラル食品はイスラム経済において最大かつ最も多様な分野である。

トムソン・ロイターの世界イスラム経済レポートによると、飲食品部門でのムスリムの消費額は、2022年に1.9兆ドルを超える見込み。

このハラル飲食品分野の消費拡大は、ベビーフード・お菓子・調理済食品など多くのカテゴリでハラル化が起こった結果である。

STANDARDISATION:標準化

このハラル飲食品の消費拡大の一方で、国際的なハラル食品基準の統一や認証団体・基準の統一の欠落という問題が、成長を脅かす原因となっている。

ドバイ経済開発センター及びトムソン・ロイター発行のレポートでは、マレーシアがハラル食品分野で現在世界トップであるが、一方でUAE(アラブ首長国連邦)はグローバルハラル規則・規約の参考となる劇的な参入を行った。

ESMA( Emirates Authority for Standardization and Metrology) 健康・安全・消費者保護全てに責任を持つ認証団体で、200社近くのUAE企業及び7,000商品のハラル認証を行う。

ESMA高官Abdulla Al Maeeni,氏は、ESMAのスキームが国際基準に基づいた、世界初のものだと主張する。

ESMAはトレーサビリティと信頼性を提供し、ハラル食品の国際市場での存在価値を高め、世界の生産者に利点を与える。

安心できる基準を持てば、食品生産者たちはその製品を受け入れる多くの消費者・市場を獲得するため、量産することができると、Abdulla Al Maeeni氏は説明する。

MISCONCEPTIONS:誤解

その他のハラル産業成長に対する障害は、ハラル業界を取り巻く誤解である。

多くの企業、特にヨーロッパやなど世界の西側(西洋社会)はハラルを理解していない。と、Abdulla Al Maeeni氏は指摘する。このため、西洋の企業は機会を損失している。

しかしESMAによれば、ハラル認証を取得していない普通の食品であっても、たった1つの原材料を変えるといった小さなことでハラル基準を満たす可能性があり、より幅広い消費者への供給が可能になることもある。

ハラル食品はより多くの業界に広がるか?

Abdulla Al Maeeni氏は、ハラル食品はより多くの産業分野に広がるポテンシャルがあると信じている。「グローバル経済であらゆる分野の要素を見た場合、ハラル分野が最も成長している分野だと皆発見する。これは良いインパクトを持ち、数年のうちにハラル産業分野に恩恵をもたらすだろう。」

分析家の予測では、ハラル産業は今後年10%の成長を見込んでいる。

原文:https://halalfocus.net/opinion-what-are-the-barriers-to-growth-in-the-halal-industry/