ビジネス

UAE 第4回GIES(国際イスラム経済サミット)開催「産業Ver.4.0、ブロックチェーンの力」

  • LINEで送る

2018年10月31日、ドバイの皇太子H.H. Sheikh Hamdan bin Mohammed bin Rashid Al Maktoum氏がドバイMadinat Jumeirah で行われた第4回GIES(Global Islamic Economy Summit:グローバルイスラム経済サミット)に出席した。

社会の統合と技術革新の推進によるダイナミックなイスラム経済の発展を確固たるものにするため、GIES2018は各業界のトップリーダー達を含む3,000名以上の参加者を迎えた。

「共有された未来」をテーマに、社会的影響力のある企業スタートアップ、金融、第4次産業革命、イスラム経済とブロックチェーンの結びつきなどのトピックをカバーする。

「第4回GIESは、ドバイやグローバルイスラム経済にとって重要な、第4次産業革命という次のフェーズを迎えた時期に行われる。サミットを通じ、ドバイはイスラムエコノミーを世界的に統合することを推し進め、誰もが統合的イスラム経済モデルの発展のために働き、商品ベースでのイスラム経済の拡大から新しい段階へと進んでいくことを狙っている。」とDubai Chamber of Commerce and Industry(ドバイ商工会議所)理事長Majid Saif Al Ghurair氏は言う。

Minister of Economy(経産省)Sultan bin Saeed Al Mansouri氏は、サミットの重要性とシャリア・ベースの経済について強調した。タタルスタンRustam Minnikhanov大統領はタタルスタンにおけるイスラム経済の重要性についてキーノート講演で語った。

Sheikh Hamdan氏は、7カテゴリーで第6回Islamic Economy Award(イスラム経済賞)を受賞した。

世界最大のイスラム経済総合フォーラムとして、ドバイGIESは業界リーダーやステークホルダーたちが協業し、知識をシェアし、ハラル産業で新しいチャンスを探索するための重要なプラットフォームとなっている。州長、大臣、政策立案者、著名CEO等を含む優れた参加者たちを携え、GIES2018はイスラム経済に重要な影響を与える事項やトレンドについての道しるべを作った。

副大統領兼首相、ドバイの主権者Sheikh Mohammed bin Rashid Al Maktoum氏の後援により開催されるこのサミットは、影響力を持つ政策立案者と専門家たちを一堂に集め、イスラム経済での偉大な挑戦や機会を形成した。

Dubai Chamber of Commerce and Industry(ドバイ商工会議所)及びDIEDC(ドバイ・イスラム経済開発センター)によって運営されるGIESは、トムソン・ロイターを戦略パートナーに迎えている。2,500名以上のビジネスリーダーが74か国から集まり、イスラム経済のかつてない広がりをアピールした。

フォーラム中のイベントでは第6回IEA(Islamic Economy Award:イスラム経済賞) により、ムスリムコミュニティに貢献した素晴らしいビジネス団体や個人を表彰した。

原文:https://halalfocus.net/uae-global-islamic-economy-summit-addresses-industry-4-0-power-of-blockchain/