UAE:ハラル食品モデルをOIC会議で発表

ハラル・ビジネス・オンライン

ハラル・ビジネス・オンライン

ニュースビジネス

UAE:ハラル食品モデルをOIC会議で発表

UAEは2018年11月5日サウジアラビアのマッカ(Makkah)で開かれたOIC(Organisation of Islamic Cooperation)の分会、 第13回SMIIC(Standards and Metrology Institute for the Islamic Countries)総会に参加した。

ESMA(Emirates Authority for Standardization and Metrology:UAEハラル認証局)Director GeneralのAbdulla Abdulqader Al Maeeni氏はUAE代表として、34か国が参加した2日間の会議に参加した。

UAEはハラル製品および市場、生産者と消費者を統合するシステムおよびブランドの開発を模索していると、Al Maeeni氏は会議で述べ、ESMAが地域的・世界的に認知が増加しているハラル食品およびハラルマークについての知識・経験を説明した。

当会議では認証のコンセプトやハラル食品関連の規準化を支持していく方法などについて議論された。

原文:https://halalfocus.net/uae-presents-its-halal-food-model-at-oic-meeting/

関連記事:UAE: イスラム起業家支援のためドバイにセンター設置