カーバ神殿

【カーバ神殿】とは

アラビア半島西岸メッカのマスジド・ハラームの中心部にある建造物で、イスラム教における最高の聖地されている聖殿。

かつて偶像を納める方形の神殿として存在していた。
ムハンマドが勝利者としてメッカに戻り、あらゆる偶像を破壊して神(アッラー)の信仰の中心地とした。

現在もイスラム教徒の聖地としてイスラム暦12月には、世界の各地から多数の信徒が巡礼のために集まる。