イスティスナ

ムラバハの変形。ムラバハが契約時点で実物資産が存在していることが前提となっているのに対し、イスティスナは新築住宅の取得やプラント設備のように、これから建設するため契約時点では実物資産が存在しない場合に用いられるスキームである。