HomePage

ハラル・ビジネス・オンライン

ハラル・ビジネス・オンライン

シンガポール:2021年までにトランス脂肪酸禁止へ
2020-01-21

シンガポール:2021年までにトランス脂肪酸禁止へ

オーストラリア:ハラール食品市場大幅成長の展望
2020-01-20

オーストラリア:ハラール食品市場大幅成長の展望

インドネシア:DIYウムラ・プラットフォームで巡礼パック・ツアーを販売
2020-01-17

インドネシア:DIYウムラ・プラットフォームで巡礼パック・ツアーを販売

アメリカ:ハラール化すべきか否か? IFANCA CEOインタビュー
2020-01-16

アメリカ:ハラール化すべきか否か? IFANCA CEOインタビュー

アメリカ:イスラム系クラウドファンディング、10万ドル寄付
2020-01-15

アメリカ:イスラム系クラウドファンディング、10万ドル寄付

オーストラリア:イスラム経済状況レポート
2020-01-14

オーストラリア:イスラム経済状況レポート

Modanisa:変化をもたらすモデストファッションの力
2020-01-10

Modanisa:変化をもたらすモデストファッションの力

サウジ:Development Works Food Company、Q3利益7%上昇
2020-01-09

サウジ:Development Works Food Company、Q3利益7%上昇

最新記事

シンガポール:2021年までにトランス脂肪酸禁止へ
フードビジネス

シンガポール:2021年までにトランス脂肪酸禁止へ

健康な食生活を求める動き:影響の殆どは輸入食品 トランス脂肪酸の主原料であるPHO(半硬化油)は2021年6月以降、シンガポールで販売される全食品の原料使用が禁止となる。 ここには、クッキー・ポテト・カップ麺など海外生産品を含む全包装済み商品が含まれる。 健康内務担当政務官Amrin Amin氏が昨日、 Woodlands RoadのShe(さらに…)

オーストラリア:ハラール食品市場大幅成長の展望
フードビジネス

オーストラリア:ハラール食品市場大幅成長の展望

ドバイ拠点の調査会社DinarStandard社が作成したレポート「The State of the Global Islamic Economy Report 2019/20」によると、オーストラリア食品製造業にとってイスラム市場にビジネスチャンスがあると強調している。同レポートでは2018年に全世界のムスリムはハラール食品1.37兆ドル(約152(さらに…)

インドネシア:DIYウムラ・プラットフォームで巡礼パック・ツアーを販売
その他

インドネシア:DIYウムラ・プラットフォームで巡礼パック・ツアーを販売

サウジアラビア メッカのグランド・モスク、カーバ神殿を訪れる巡礼者。 写真:Paman Aheri/Shutterstock.com インドネシア企業PT Central Global Networkが史上初となるDIYウムラ(小巡礼)プラットフォームを開設し、同じくインドネシアeコマース大手Tokopediaが旅行会社20社の巡礼パッケージツアー(さらに…)

アメリカ:ハラール化すべきか否か? IFANCA CEOインタビュー
ビジネス

アメリカ:ハラール化すべきか否か? IFANCA CEOインタビュー

この記事は、DIEDC(Dubai Islamic Economy Development Centre)の支援のもと作成されたDinar StandardのState of the Global Islamic Economy 2019/20レポートに掲載されたもので、オリジナルレポートはこちらからダウンロード可能。 IFANCA社は、人々の意識を高(さらに…)

アメリカ:イスラム系クラウドファンディング、10万ドル寄付
ビジネス

アメリカ:イスラム系クラウドファンディング、10万ドル寄付

グローバルイスラム系クラウドファンディングプラットフォームLaunchGoodは、2019年12月3日のギビングチューズデーに10万ドル(約1,100万円)の賞金を用意する予定。 www.launchgood.comに掲載されている現在進行中の全キャンペーンに賞金獲得の可能性がある。最も資金を集めた上位3者、そして24時間で最も寄付者の多かった上位3者(さらに…)

オーストラリア:イスラム経済状況レポート
ビジネス

オーストラリア:イスラム経済状況レポート

オーストラリアは2018年、OIC (Organisation of Islamic Cooperation)諸国に53億ドル(約5,800億円)相当の飲食品を輸出した。そのうち、食肉家畜の占める割合が21億ドル(約2,310億円)と最も高く、次いで13億ドル(約1,430億円)のシリアル(穀物製品)であった。オーストラリア最大貿易相手国はインドネシアで、(さらに…)

Modanisa:変化をもたらすモデストファッションの力
ファッション・流行ビジネス

Modanisa:変化をもたらすモデストファッションの力

外観・見た目というものは大切である。それは、他者が自分のことをどう受け止めるか、そして自分に対する意識にも影響する。10年前Modanisaというモデストファッション(ムスリムのためのモダンファッション)の黎明期には、ヒジャブをつけておしゃれをするなど考えられず、西洋メディアの報道の中でムスリム女性の良いイメージが書かれた記事やニュースを見つけることもほ(さらに…)

サウジ:Development Works Food Company、Q3利益7%上昇
フードビジネス

サウジ:Development Works Food Company、Q3利益7%上昇

サウジアラビアを拠点とするDevelopment Works Food Companyは、Q3期の利益が昨年同時期に比べて6.68%増加したと報告した。 飲食業界である同社は、Zakat(喜捨)と税引後Q3利益が前年度231万サウジアラビア・リヤル(約6,740万円)から246万サウジアラビア・リヤル(約7,180万円)に増加した模様。 売上が3,7(さらに…)

インドネシア:ドイツハラール認証団体、BPJPHの暫定認定取得
ビジネス

インドネシア:ドイツハラール認証団体、BPJPHの暫定認定取得

インドネシアの新しいハラール認証団体BPJPHが、 MUIに認可を取消されていたドイツのHalal Control GmbHを一時認可した。 今回の一時認可は、インドネシアとドイツの政府を代表する当局関係者の間で、ハラール認証協力についての公式合意が得られるまで有効なものである、と BPJPH会長のSukoso教授は話した。 Sukoso(さらに…)

2020年世界ハラール展示会カレンダー
ニュースビジネス

2020年世界ハラール展示会カレンダー

今年2020年も世界各国でハラール関連の展示会が多く行われる。一部のハラール展示会は、LOHASやオーガニック、または食品展など他の展示会と併設されている。今回、HBO編集部で収集・整理したものを下記にまとめた。また最新情報が入手でき次第、随時追記していきたい。 <1月> 18-20日:India International Halal E(さらに…)